5G事業

5G BUSINESS

​​<5Gネットワークサービスの設定に関する要求事項>

eMBB

(Enhanced Mobile Broadband)

「超高速化したモバイルブロードバンド」

 

より高精細な画像、VR、AR映像の

配信が可能。

mMTC

(Massive Machine Type Communication)

「大量端末による通信」

IoT機器などの同時多接続を想定したもので、大量末端間の通信サービスを満足させるために適用可能。

URLLC

(Ultra-Reliable & Low Latency Communication)

「高信頼・低遅延な通信」

 

建設機械などの遠隔操作や遠隔医療、

自動運転など信頼性をより求める分野に

適用可能。

⇒ 超高速

⇒ 超低遅延

多数接続⇐

​​<5G NSA/SAモード>

NSAは非スタンドアローン

4G LTEのコアネットワーク(EPC)と5Gの基地局(en-gNB)とを組み合わせた構成したもので、既存のLTEネットワークの基盤を有効活用できる。4G LTEと5G NRでのデュアルコネクティビティ可能。

SAはスタンドアローン

コアネットワークも含めて5Gの新しい技術に基づいたものでNSAより進化した新たな無線技術 [5G New Radio(NR)]は柔軟なむせんパラメータ設定によるミリ波を含む幅広い周波数帯に対応する。

3GPP(Third Generation Partnership Project)参加

in Brussels, Belgium, October 24-25, 2018

左>SA議長 Georg Mayer氏

​右>ONFACE ジョン・ホイン博士

※ 3GPP (スリージーピーピー、Third Generation Partnership Project) :W-CDMAとGSM発展形ネットワークを基本とする第三世代携帯電話(3G)システムおよびそれに続く第3.9世代移動通信システムに対応するLTEや、第4世代移動通信システムに対応するLTE-Advanced、さらに次の世代である第5世代移動通信システム(5Gと略記されることが多い)の仕様の検討・作成を行う標準化プロジェクトである。 

ONFACE 5G Factory

5G Repeater (中継器)

5G VR

5G Modem (モデム)

5G Kiosk (キヨスク)

         5G Technology

IT best solution, 

​​<5G RAT(Radio Access Technology)概要>

       

5G Products  

@ONFACE BIO CO.,LTD.All Rights Reserved.

著作権について